読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EasyPOSブログ

EasyPOSブログを開設しました。EasyPOSの導入事例や、POSに関するお得な情報など色々紹介していきたいと思います。

意外に簡単バーコード管理

こんにちは。

 

いつもEasyPOSスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

営業担当の朝倉です。

 

今回は、昨日EasyPOSの設置をしてきました小売店様への、バーコードの管理方法をご案内いたします。

 

こちらのお店ではボタン式のレジを使用していたのですが、商品管理としてレジで金額を打ち込んで商品を販売し、販売した商品名と金額をノートに書き、そのノートを見ながらエクセルに打ち込むという作業を行っていました。

 

この作業のそれぞれを人が行なっているので、どうしてもレジの打ち間違いやノートへの書き間違い、記入漏れが発生しておりました。

 

このような悩みを解消するにはバーコード管理(JANコード)をします。

 

バーコード管理と聞くと難しく考えがちですが、商品にバーコード付きのシールを付けることで、レジでの販売は楽になりますし、ノートへの記入やエクセルへの打ち込みの必要がなくなります。

 

理由としては、一つの商品に登録できる情報の例として【商品名】【分類】【JANコード】【仕入先名】【販売価格】【仕入価格】などがあり、販売時点でこの情報がデータとして残るからです。

 

JANコードがない商品は、商品登録時に自動発番されるので、下記のような表を簡単に印刷することができます。

f:id:EasyPOS:20161005175347j:plain

 

また、市販されているラベルシートをご用意いただければ、シールとして商品に貼り付けることができます。

f:id:EasyPOS:20161005165827j:plain

 ご案内するまでは難しい顔していたお客様も、「バーコード管理やシール作成も思ったより難しくないね」とのお言葉をいただけました。

 

専用のラベルプリンターを使わなくても、このようなシールを発行することはできますし、何より商品管理が今までの方法より格段にスムーズになります。

 

 このような作業も丁寧にご案内させていただきますので、気軽にお問い合わせください。