読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EasyPOSブログ

EasyPOSブログを開設しました。EasyPOSの導入事例や、POSに関するお得な情報など色々紹介していきたいと思います。

飲食POSの周辺機器について

こんにちは。

 

いつもEasyPOSスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

営業担当の朝倉です。

 

ジメジメした梅雨もまもなく明けて、暑い夏がすぐそこまでやってきました。

暑い夏は楽しいお酒で乗り切ろうと言わんばかりに、最近は飲食店のオープンに向けてレジのお問い合わせが増えています。

 

f:id:EasyPOS:20160711232310j:plain

そこで本日は、EasyPOS飲食店向けパッケージの業種別使用方法についてご案内したいと思います。

 

一言で飲食店といっても居酒屋、レストラン、ラーメン店、コーヒーショップなど様々あり、お店の業態や規模、オペレーションによって周辺機器の選び方が変わってきます。通常のPOSレジ本体のみの運用と組み合わせることで、オペレーションがスムーズになる周辺機器をご紹介いたします。

 

【キッチンプリンター】

レシートが出るプリンターとは別にキッチンにプリンターを置き、調理指示伝票が出る仕組みです。レジで会計を済ませると、注文内容が調理場にあるプリンターから出力されます。

 

業態としてはコーヒーショップやフードコートでのご利用に適しています。

 

これにより注文を厨房へ調理指示するというオペレーションを省くことが出来るので、レジでは注文と会計に、調理場では調理に専念することが出来ます。お客様をお待たせすることなくスムーズにオペレーションを進めることが出来ます。

 

【オーダーエントリーシステム】

上記のキッチンプリンターに持ち運びできる注文用のハンディー端末を加えたシステムです。

 

居酒屋やレストランなどの業態で、中~大規模店舗に適しています。

 

お客様から注文を受けた際、キッチンへ指示に行く必要がなくなります。

キッチンでは注文を受けた品目・数量・順序がわかりやすくなり、調理ミスや誤配が減少します。

 

また、大盛やトッピングなどを設定しておくことによって、一つの商品でも細かな指示が可能となります。

 

 飲食店でのPOSのご利用では、売上集計など基本的な機能の他に、いかにオペレーションを早く正確にするかが求められてきます。

 

EasyPOSを有効活用していただく為にも、しっかりとしたヒアリングをし、最適なご案内をしていきたいと思います。

 

今後ともEasyPOSをよろしくお願いいたします。