読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EasyPOSブログ

EasyPOSブログを開設しました。EasyPOSの導入事例や、POSに関するお得な情報など色々紹介していきたいと思います。

小売店における商品マスタ登録について

こんにちは。

 
いつもEasyPOSスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
 
サポート担当の鹿嶌(カシマ)です。
 
一言で小売店といっても、スーパー、ドラッグストア、サイクルショップ、おもちゃ販売、雑貨店、輸入食品販売、スポーツ用品店、土産物店、etc............
色々なお店があり、EasyPOSは様々な業態でご利用いただいております。
 
そんな小売店の出店を進めているオーナー様や、商品管理担当の方から、取扱商品の分類分けについてご質問をいただくことが多くあります。
「分類をどのように分けたら良いのか分からない!」
というご質問です。
 
正直に言ってしまうと、この質問は私共に聞かれても、何が正解かは分かりません。
 
EasyPOSでは、商品1点1点を大中小の3階層に分けて登録します。
イメージとしてはこのような感じになります。
f:id:EasyPOS:20160614185241p:plain
 
分類をどのように分けるか、それを決めるのはその商品を取り扱うお客様ご自身です。
・商品別の売上を集計するときに、どのようにまとまっていると分かりやすいのか。
・自社内で必要とされているデータはどのようにまとめているのか。
・商品別の売上集計データが必要なのか、不要なのか。
 
POSの商品登録は、そのまま店舗の売上分析、店舗運営に直結します。
商品管理が体系化できていないと、POSで集計したデータを効果的に活用することが難しくなってしまいます。
 
POSを利用して、どのようなデータを集計したいのか、POSで集計したデータを、これからの店舗運営にどのように活かしていきたいのか、お客様との打ち合わせの中で、いろいろお話を聞かせてください。その上で、分類方法や集計方法について提案させていただきたいと思います。