読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EasyPOSブログ

EasyPOSブログを開設しました。EasyPOSの導入事例や、POSに関するお得な情報など色々紹介していきたいと思います。

レジの設置場所

こんにちは、EasyPOSサポート担当の鹿嶌(カシマ)です。

 
今日はEasyPOS設置の為、鹿児島に来ています。鹿児島といえば黒豚に焼酎!今から夕食が楽しみです。
 
一方で、少し心配なニュースも。
今週末は西日本を中心に、40年に一度の寒波が来るそうです。2,3日分の食料を確保しておくと良いかもしれません。と、テレビで言っていました。
帰りの飛行機が無事に飛んでくれるか少々心配です。
 
さて、今日の話題はPOSレジの設置。
レジの設置場所について、気をつけたい事、準備しておきたい事を紹介します。
 
レジをどこに置くのか!?
何となくここで良いや、と決めてしまうと、いろいろ不都合が生じてしまいます。
注意したいポイントは3つ!
・店内の動線
食事が終わって会計をしようとしたら、レジが見当たらない。という経験をした事があります。
よく見ると店の一番奥にレジがあり、わざわざそこまで行って会計をしなければならない状況でした。
防犯などの観点から、レジを店奥に設置する事はもちろんあります。その場合はテーブル会計にするなどの工夫が必要です。
 
・電源、ネット接続等の配線
レジを置く予定の場所に、電源は充分確保出来ているでしょうか!?
EasyPOSの場合は、電源が少なくとも2箇所必要です。レジ周りは電話や、音響機器などをまとめて置くことも多いので、電源が足りなくなる事が良くあります。
電源タップや延長コードを利用する事は出来ますが、配線をスッキリさせると、使い勝手がまるで違ってきます。
 
また、POSレジにはネット接続が不可欠です。
EasyPOSは安定してご利用頂く為に、有線LANで接続しています。
LANケーブルをどのように引くのか、特にルーターとレジカウンターの場所が離れている場合には、注意が必要です。
予め、内装工事の業者さんに相談される事をお勧めしております。
 
・レジの向き
意外と重要なのがレジの向きです。
店内動線にも関わるのですが、カウンターの右側に置くか、左側に置くか、ほんの30cm〜50cmの違いで作業のしやすさが違ってきます。
なるべく使いやすい場所に置きたいレジですが、出入りがしやすいと防犯上の不安が生じます。
また、レジの内側は出来るだけお客様には見えないようにしたいものです。これはレジ画面を見られないようにする、というだけではありません。照明を落とした飲食店では、液晶画面の光が、案外明るく感じることもあるので、注意が必要です。
 
 
簡単にまとめるつもりでしたが、長くなってしまいました。
細かなところに気を配ることで、スタッフにとっては働きやすい職場に、お客様にとっては居心地の良い店になります。
 
細かい事を言えばきりが無いので、今日はこの辺で。
 
また追加、補足があったら、ご案内させて頂きたいと思います。